ミントで猛暑対策☀

20130324042811

今年も、ちょっと遅いですが、打ち水を始めたハコベです。

お店周辺が少しでも涼しくなればいいなぁ。。

 

本日は夏向けのスーッとした香りと、やさしい冷感を与えてくれる「ペパーミント」の精油をご紹介いたします!

 

ペパーミントは西洋ハッカとも言われ、アメリカやインドで収穫されます。

アメリカ産はスッキリ成分のメントールが多く含まれているため、インド産よりスッキリした香りです。

一方、インド産は若干甘みのある成分のメントンが多く、丸みのある香りが特徴的です。

日本のハッカはペパーミントよりもメントールの含有量が高いため、香りも冷感もUPします。

 

気分や使う目的によって精油の生産国を変えるのは上級者のテクニックですね^^

是非、比較検討してみてください☆

 

 

それでは、ペパーミントを構成する成分の作用をほんの少しご説明します。

・メントール(含有率:40%程度);鎮痛麻酔作用、冷却作用、血管収縮作用、筋肉弛緩作用、強壮作用

・メントン(含有率:25%程度);粘液溶解作用、脂肪溶解作用、胆汁分泌促進作用

 

強そうな作用がずらりと並びました…。

高血圧やてんかん、妊娠中の方は控えた方がよさそうです。

また、メントンは化学的にケトン類に属し、大量使用や長期的な使用には向きません。

 

ですが、一時的に、

☆集中力を高めたい!

☆気持ちをリフレッシュさせたい!

☆頭痛を治めたい!

☆浮腫みを取りたい!

などの目的であれば、最適な精油だと思われます!

 

 

<オススメの使用方法>

★ひんやり冷感バスタイム

塩大匙1にペパーミント精油を5滴加えたものを、お湯に溶かします。

お湯の温度は38℃程度のぬるま湯がオススメです。

★首元ひんやり冷湿布

洗面器に冷水を入れ、精油を2-3滴加えます。

タオルを浸してしぼり、首元に当てます。

首以外にも額やわきの下、足の付け根等にタオルを当てることで、ほてった体を涼しくしてくれますよ^^

 

 

暑い日が続いていますが、自然の力を取り入れて、乗り切っていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です