タマ美容化学とは……

1955年創業のタマ美容化学。 化粧品製造メーカーとして今まで数多くの商品を開発製造してまいりました。 初代社長が大阪から上京し、パーマネント液の製造を開始。当時の女性のファッションを支えました。2代目は優れたストレートパーマ剤や様々な化粧品開発を手掛けております。60年あまり、親子2代にわたり日本人の髪や頭皮に向き合い続け、ついに2014年春、「つくるだけでなく、直接お客様に自社製品を広めていきたい」思いを胸に直営店をOPEN。地域の方に愛される製品になるよう、地元になじみがあり、保湿効果に富んだ浅草ならではの“海苔”を配合した、ドラッグストアでは売っていない良質なシャンプー・トリートメントをつくり上げました。 店頭では、お風呂場からお客様の生活をより豊かにすべく、 多くの女性の悩みである「ダメージによる髪の広がり」「髪のハリコシの減少」に 着目した製品を販売しております。 10年後もすこやかな髪でいたい、そんな思いを抱くお客様と末永く寄り添えるようなお店を目指し、タマ美容化学はこれからも前進していく所存でございます。

AMI OIL(アミオイル)

タマ美容化学の最新商品はシャンプー用の美容液です。
シャンプーにプラスすることで、シャンプーの質をグレードアップします。

シャンプー中のダメージを軽減したい。
海外セレブの間で流行しているノープーを試してみたい。
気になる方はAMI OILの画像をタップして、詳細ページをご覧ください。

ユーモアと愛情あふれる2代目!!

身近な知識と化学を掛け合わせ、独自の製品を次々に開発していく2代目社長。開発製造業だけにとどまらず、浅草にちなんだ“海苔”を利用した地域の活性化に力を注いでいる地域愛にあふれた男です。

好きな法則は「質量保存の法則」

天井いっぱいの植物画

店内のやさしい雰囲気を作り出している天井壁画は“志度ゆうり”さん作。「食べられる植物・毒のある植物・医療で使われていた植物」が描かれています。
ボタニカル画とともに様々なドライフラワーがお客様を暖かくお迎えいたします。
志度さんのなりたい来世は「コアラ」

http://sidyuuri.tumblr.com

↑志度さんへのアクセスはコチラから

医学に基づくアロマを提供

店頭で製品紹介、アロマオイルでお客様オリジナルの香りをシャンプーに調合するワークショップを担当しています。お風呂場を“汚れを落とす場”から“癒しの場”にをモットーに活動中。
最近挑戦してみたいことは「中医学」

経歴:東京農業大学応用生物科学部醸造科学科卒業、独立行政法人農業環境技術研究所勤務、筑波大学大学院人間総合科学科 膠原病リウマチ内科研究室卒業、筑波大学付属病院勤務、IFA認定校オリエンタルアロマセラピーカレッジ卒業